後払いサービス「ポチっとチャージ」1周年のユーザー動向調査

2019年4月26日

株式会社カンム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八巻 渉、以下「カンム」)の後払いサービス「ポチっとチャージ」は、2019年4月にサービス開始1周年を迎えました。

「ポチっとチャージ」は、国際ブランドVisaのプリペイドカード「バンドルカード」にお金をチャージする手段のひとつです。専用のスマートフォンアプリで “ポチっと” チャージしてお買い物を楽しんだあと、翌月末までにその金額を支払えばよいというサービスです。2018年4月に、コンビニや銀行ATMでの前払いに加えた新しいチャージ手段として提供を開始しました。

多くの方々に新しいカード体験を提供する「ポチっとチャージ」の1周年を記念し、利用動向を調査しました。

■新規ユーザーの「ポチっとチャージ」利用率は2割以上■

「バンドルカード」に新しく登録する人のうち2~4割が、同月内に「ポチっとチャージ」を1回以上利用しています。また、サービス開始月の利用者のうち、1年後も利用を続けている人は25%にのぼります。ご利用とお支払いのサイクルを繰り返すことで限度額が上がり、お買い物の幅が広がっていくことも、長く使われる理由のひとつです。

■人気のお買い物先 トップ3は、Amazon・iTunes・コンビニエンスストア■

「ポチっとチャージ」直後の利用店舗 上位3位は、Amazon・iTunes・コンビニエンスストア(*1)でした。以下の表のとおり、それぞれの利用金額は1回あたり千円~四千円台です。

4位のモバイルSuicaは、駅構内などで残高不足に気づいたときに急いでSuicaチャージを行う場面が想像されます。また5位のプレイステーション・ネットワークは、ゲームなどダウンロードコンテンツの限定セール期間に利用が増える傾向にあります。“ポチっと”すれば即座に「バンドルカード」へチャージされる利便性や、1,000円単位で任意の金額を選べる使いやすさが、日常的なお買い物に適しているといえます。

■後払いの日は「ごとおび」と月末、時間帯はお昼と夕方に集中■

チャージした金額は、翌月末までにコンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)で後払いしていただきます。月末と「5・10のつく日」に集中していて、給料日直後のお支払いが多いことがうかがえます。

また時間帯は夕方17~18時台と、次いでお昼の12時台がゆるやかに山になっています。昼休みや仕事帰りにATMへ寄ってお支払いするパターンが想像できます。

■クレカがあっても便利な「ポチっとチャージ」の活用法■

「ポチっとチャージ」利用者でもクレジットカード保有者は多く、2018年12月に実施したアンケートでは20・30代のユーザーのうち約4割が「クレジットカードを1枚または複数枚持っている」と回答しました(*2)。あえて「ポチっとチャージ」を使う理由はさまざまです。

「好きな時に支払うことができる/翌月末まで返済を待たなくてよい」

期限日が到来しなくても自分のタイミングで後払いできるので、クレカよりもキャッシュフローを管理しやすいという声です。

「金額の上限を設けやすい」

買い物はチャージ額の範囲に限られるため、使いすぎる心配がないという声も多数です。

「クレジットカードは生活費用と決めているため、急な交際費が必要になったとき利用した」

費目別にカードを分ける、かしこい家計管理を実践されています。

「お財布・クレジットカードを自宅に忘れた」

財布は忘れてもスマートフォンは忘れないのが、現代人の生活スタイル。お気に入りアーティストの新譜をダウンロードをしたいのに、家に帰らないとクレカ番号がわからない!そんなとき、アプリで簡単に使える「バンドルカード」が役に立ちます。

カンムは「バンドルカード」を通じて、より多くの方に、これからの時代にあったカード体験を提供してまいります。

*1: 国内主要コンビニチェーン(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ポプラ)の合計
*2: 2018年12月、10-30代の「ポチっとチャージ」利用経験者を対象に実施したアンケート。

■「バンドルカード」について■

「バンドルカード」は、カンムが発行するVisaブランドのプリペイドカードです。最短1分で発行できる便利さと、チャージ式で利用金額がわかりやすい安心感が支持され、専用アプリは累計100万ダウンロードを突破しました。スマートフォンアプリに表示してネットショッピングで使える「バーチャルカード」のほか、日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店でご利用いただけるプラスチック製カードの「リアル」「リアル+(プラス)」が発行できます。

■株式会社カンムについて■

株式会社カンムは、2011年1月の創業から一貫して「技術力と金融」の融合をテーマにサービスを展開する企業です。投資家向け情報サイト運営やクレジットカード加盟店への送客サービスを経て2016年に「バンドルカード」をリリースし、その後も多くの金融機関・決済事業者と連携しながら、個人ユーザーの簡単・便利な決済を支えています。2018年には株式会社フリークアウト・ホールディングスと包括的資本提携を結び、さらなる事業拡大に努めています。

■ニュースリリースに関するお問い合せ先■

株式会社カンム 広報担当: contact[@]kanmu.co.jp