「ポチっと」するだけで手に入れたおかねの使いみちは?「ポチっと by バンドルカード」が、サービス開始後1ヶ月のユーザー調査結果を発表

「ポチっと」して即チャージされたおかねの6割は「すぐに欲しいもの・やりたいこと」に使われている

2018年5月29日

最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」を運営する株式会社カンム(本社:東京都港区、代表取締役:八巻渉)は、アプリをインストール後、すぐにチャージをして利用ができ、後でコンビニなどでの支払いが可能な「『ポチっと』チャージ」(https://vandle.jp/pochitto/)のサービス開始1ヶ月が経過したことを受け「ポチっと」のユーザーのアンケート調査を行いました。

「『ポチっと』チャージ」(以下「ポチっと」)は、40万インストールを超える「バンドルカード」が2018年4月に開始した「アプリインストールからおかねが手に入るまで“最速180秒”」のサービスです。

このたび「ポチっと」のサービス開始1ヶ月が経過したことに伴い、「ポチっと」のユーザーに関するアンケート調査を行いましたので、結果を発表いたします。

【アンケート調査結果】

(アンケート調査概要)

  • 調査対象:「ポチっと」利用者からランダムに抽出
  • 有効回答数:1,600人
  • 調査期間:2018年5月17日〜2018年5月18日

■回答者の57%が20-30代、就業率は73%(アルバイト含む)、男性が66%

ポチっとチャージ動画

「ポチっと」は幅広い年代層と職業の方に利用されており、今回のアンケート調査の回答者では「男性の会社員」が多くを占める結果となりました。

■クレジットカードの保有率は47%、保有枚数が1枚以下の人が全体の8割を占める

ポチっとチャージ動画

「ポチっと」ユーザーの方のクレジットカード保有率は「複数枚持っている」(20%)、「1枚だけ持っている」(27%)と合わせて47%となり、「ポチっと」ユーザーの約半数の方はクレジットカードを保有しているという意外な結果となりました。このことから、「ポチっと」ユーザーは、クレジットカードを保有しつつ、バンドルカード(プリペイドカード)も持ち、シーンによって使い分けている方も多いのではということが予想されます。

一方でクレジットカードは1枚だけ持っている、持っていないという層を合計すると全体の8割となり、クレジットカードを複数枚持って使い分けるという層ではないユーザーに利用されていることが分かりました。

■「ポチっと」した理由は「すぐに欲しいもの・やりたいことがあった」が全体の58%

ポチっとチャージ動画

「ポチっと」を利用した理由としては「すぐに欲しいもの・やりたいことがあった」と回答した方が全体の58%となり、足りないおかねをカバーすることや、チャージが面倒という回答と比較して、明確に欲しいものにおかねを使うユーザーが多いという結果となりました。

■「すぐに欲しいもの」は“生活費”、ゲームやファッションなどの“ちょっとしたもの”

ポチっとチャージ動画

「ポチっと」を利用する理由で「すぐに欲しいもの・やりたいことがある」と回答した方に対して「すぐに欲しいもの・やりたいことは何ですか?」という質問をしたところ、最も多かった回答は「生活費に充当」(14%)という結果に。次いで「ファッション品の購入」(13%)、「ゲームなどの課金」(12%)となりました。

今回のアンケート対象者が「ポチっと」開始後にバンドルカードを利用した加盟店を利用回数順に並べたところ、Amazon、セブンイレブン、ファミリーマート、iTunes、ローソンという上位5社となり、実際の利用先としてもコンビニなどでの日常利用が多いことが分かります。

また、フリー回答で具体例を聞いたところ「食費関連」が最も多く、具体的には「タバコの購入」や「プレゼント」、「フリマで使う」などが複数挙がりました。「DIY用品を購入したい」、「牛丼を食べたい」などの回答も。

■月に自由に使えるおかねは3万円程度。足りないおかねが2万円以下というニーズの使いみち

前回、「ポチっと」の開始に伴い20〜30代女性のおかねの調査をしたところ、月に自由に使えるおかねは3万円程度、足りないおかねは2万円以下という結果が出ていました。(参照: https://kanmu.co.jp/news/20180508-pochitto-enquete/ )

今回の「ポチっと」ユーザーのアンケート調査では、足りないおかねを「ポチっと」手に入れて「すぐに欲しいもの・やりたいこと」に使っており、その使い先は、意外にも現実的な食事や日用品の買物などの「生活費」、ゲームやファッションなどのちょっとしたものという方が多いことが垣間見える結果になりました。

少しだけ足りないおかねを「ポチっと」で解決

「ポチっと by バンドルカード」は、少しだけ足りないおかねを「シンプルに」、「すぐに」、「幅広く」解決していきたいと思っています。これはアプリから最速1分で誰にでも作れるVisaカードだからこそできることです。

ポチっとチャージ動画

カンムは「バンドルカード」を通じ「誰にでもシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できるように心がけてきました。今回「ポチっと」のサービスが追加されたことで、「もっとシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できると考えています。カンムは今後もユーザーに寄り添った様々なサービスを提供予定です。

【バンドルカードについて】

バンドルカードは「アプリから誰でも1分で作れるVisaカード」というコンセプトのチャージ式Visaプリペイドカード。生年月日と電話番号だけでアプリからすぐにネット決済専用のバーチャルカードが発行され、希望者は実店舗で使えるリアルカードを持つこともできます。
カードは日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店でご利用いただけます。

【株式会社カンムについて】

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。2016年からは、最速1分で作れるVisaプリペイドカード『バンドルカード』を提供、自由なデザインで発行可能な企業や団体との提携カードの発行も開始しています。
カンムは今後も、「バンドルカード」を通して、これまでにないカード体験を提供してまいります。

【ニュースリリースに関するお問い合せ先】

株式会社カンム 広報担当 MAIL: contact@kanmu.co.jp