フリークアウト・ホールディングスとの包括的資本・業務提携のお知らせ

株式会社カンム(本社:東京都港区、代表取締役:八巻渉)は、さらなる事業拡大のため、株式会社フリークアウト・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、佐藤 裕介)と包括的資本・業務提携を実施することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

2018年1月31日

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。2016年からは、若年層向けに、最速1分で作れるVisaプリペイドカード『バンドルカード』を提供、自由なデザインで発行可能な企業や団体との提携カードの発行も開始しています。

https://vandle.jp/

バンドルカードは「アプリから誰でも1分で作れるVisaカード」というコンセプトのチャージ式Visaプリペイドカードです。生年月日と電話番号だけでアプリからすぐにネット決済専用のバーチャルカードが発行され、希望者は実店舗で使えるリアルカードを持つこともできます。バンドルカードは、日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店でご利用いただけます。なお、2018年1月時点でダウンロード回数は37万に達し、年間の取扱高は数百億円ペースで進捗しています。

今回の業務提携によって、フリークアウト・ホールディングスと営業・テクノロジーに関する知見・ノウハウを相互に提供してまいります。また、現在金融庁へ仮想通貨交換業の登録を申請し審査中であり、近い将来において仮想通貨、法定通貨を問わない決済サービス、デジタルウォレットサービスを展開していく予定です。

さらに、以上の事業成長の実効性をより確実にするために、フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長の佐藤裕介氏を取締役として迎え入れるとともに、成長資金の確保及びフリークアウト・ホールディングスとの結びつきをより強化するべく、従前以上に資本関係をより一層強化することも、今後検討してまいります。

【株式会社フリークアウト・ホールディングスについて】

フリークアウトグループは、持株会社である「株式会社フリークアウト・ホールディングス」と、国内初のDSPをローンチしたマーケティングテクノロジーカンパニー「株式会社フリークアウト」を始めとする子会社から成る企業グループです。当社グループのテクノロジーをもって、多種多様な産業に”人に人らしい仕事を”提供することをヴィジョンとし、グローバルに事業を展開しています。

URL :https://www.fout.co.jp/
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役 Global CEO 本田 謙、代表取締役社長 佐藤 裕介
資本金:11億7,337万円
事業内容:フリークアウトグループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能

【株式会社カンムについて】

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。既に200社近くの加盟店様の利用実績があります。2016年からは、若年層向けに、最速1分で作れるVisaプリペイドカード『バンドルカード』を提供しています。

【ニュースリリースに関するお問い合せ先】

株式会社カンム 広報担当 MAIL: contact@kanmu.co.jp