カンム、「バンドルカード」のAndroidアプリ版をリリース。ネット銀行/ペイジーチャージも追加

スマホアプリで最速1分でVisaのカードが利用できるバンドルカードがAndroidに対応!

2016年12月16日

株式会社カンムは、最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」のAndroid版をリリースいたしました。また、ネット銀行およびペイジーからのチャージにも対応いたしました。

株式会社カンム(東京都渋谷区、代表取締役社長:八巻 渉、以下「カンム」)は、最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」のAndroid版をリリースいたしました。

【バンドルカード 概要】

アプリを入れたらすぐに使えるVisaカード、というコンセプトのVisaのプリペイドカードです。生年月日と電話番号だけですぐにネット決済専用のカード番号を発行でき、コンビニ払いやキャリア決済等で先にチャージして使うタイプのVisaカードです。希望者には実店舗で使えるリアルカードもお送りいたします。200以上の国と地域で4,400万店以上あるVisa加盟店でご利用いただけます(海外の実店舗を除く) 。
国内初のビットコイン円建てチャージも実現しております。

【バンドルカードの利用シーン】

クレジットカード非保有者(高校生以下の未成年や国内に長期滞在実績のない外国籍の方などを含む)のネット決済時に多くご利用いただいております。
また、先にチャージして予算を決めて支払ができ、リアルタイムに残高・明細表示が可能なため、クレジットカードをお持ちの方にもご利用いただいております。
ご夫婦でそれぞれお持ちいただき、お互いのご利用明細を合わせることによって、家計管理をする方も多くいらっしゃいます。

【Android版の対応】

今までは、iOS版のみをご提供しておりましたが、多くの方々よりご要望いただいていたAndroid版をご提供いたします。 Android OSのバージョンは4.4以降のご対応となります。
基本的には、iOS版と変わらないインターフェースとなっておりますが、Android版では現状、カード番号の表示にパスコードロックを掛ける機能など、一部の機能がご利用いただけません。これらの機能は今後随時対応していく予定です。

こちらのGoogle Playのアプリ画面よりインストールいただけます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kanmu.vandle.android&hl=ja

【ネット銀行/ペイジーチャージの追加】

また、11月より、ネット銀行およびペイジーからのチャージにも対応いたしました。これにより​銀行口座からのチャージができるようになりました。ペイジーチャージではコンビニATM以外のATMで現金でのチャージも可能です。
現在、チャージ方法は下記の6種類をご提供しております。なお、チャージ手数料は全て無料です。

  • コンビニ決済(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコーマート)
  • クレジットカード決済(Visa、Mastercard)
  • キャリア決済(NTTドコモ)
  • ビットコイン決済
  • ネット銀行振込
  • ペイジー振込

【株式会社カンムについて】

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。既に200社近くの加盟店様の利用実績があります。2016年からは、若年層向けに、1分で作れるVisaプリペイドカード『Vandle』を提供しています。 詳細はWebサイトをご参照ください。https://kanmu.co.jp/

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

【ニュースリリースに関するお問い合せ先】

株式会社カンム 広報担当 MAIL: contact@kanmu.co.jp