カンム、『coincheck』を運営するレジュプレス、カンムが発行するVisaプリペイドカード『バンドルカード』へのビットコインの円建てチャージを実現

実店舗でも使えるVisaプリペイドカードへのビットコインの円建てチャージは、日本初!

2016年11月2日

ロゴ

株式会社カンム(東京都渋谷区、代表取締役社長:八巻 渉、以下「カンム」)は、株式会社レジュプレス(東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 晃一良、以下「レジュプレス」)と提携し、カンムの発行するVisaプリペイドカード『バンドルカード(Vandle)』へのビットコインでの円建てチャージ(入金)を実現いたしました。

なお、2016/10/3(月)より一時停止しておりましたが、この度、正式に再開となりました。

【バンドルカード 概要】

アプリを入れたらすぐに使えるVisaカード、というコンセプトのVisaのプリペイドカードです。生年月日と電話番号だけですぐにネット決済専用のカード番号を発行でき、コンビニ払いやキャリア決済等で先にチャージして使うタイプのVisaカードです。200以上の国と地域で4,000万店以上あるVisa加盟店でご利用いただけます。(https://vandle.jp

【coincheck 概要】

月間取引額160億円強のビットコイン取引所coincheck(https://coincheck.com)ならびに、全国2,600店舗に導入されているビットコイン決済サービスcoincheck payment(https://coincheck.jp/payment)を運営。毎月の電気代に対して4〜6%ビットコインが貯まる電力サービス「coincheckでんき」(http://denki.coincheck.com/)も2016年11月リリース予定

【チャージ可能な金額】

1000円単位で、1000円〜30,000円を用意しております。
月間チャージ上限額は120,000円、累計チャージ上限額は1,000,000円です。
上限金額以内であれば、何度でもチャージいただけます。
なお、ビットコインはcoincheck側で円に変換してバンドルカードにチャージされます。

【チャージ方法】

coincheckをご利用の場合、ビットコイン送金完了後に残高反映されます。
バンドルカードに会員登録後、ログインいただき、チャージ画面を開くと「ビットコイン」でのチャージ項目がございます。
そこから金額を入力いただくと、アプリ内でcoincheckのサイトに飛んで、coincheckにログインいただくか、指定のハッシュに対してビットコインを送金いただくと、バンドルカードにチャージされます。
coincheckアカウントでの送金はリアルタイムに反映されます。

coincheckでのチャージ方法

【株式会社カンムについて】

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。既に200社近くの加盟店様の利用実績があります。2016年からは、若年層向けに、1分で作れるVisaプリペイドカード『Vandle』を提供しています。
https://kanmu.co.jp/

【株式会社レジュプレスについて】

2012年8月設立。月間取引額160億円強のビットコイン取引所coincheck(https://coincheck.com)ならびに、全国2,600店舗に導入されているビットコイン決済サービスcoincheck payment(https://coincheck.jp/payment)を運営。毎月の電気代に対して4〜6%ビットコインが貯まる電力サービス「coincheckでんき」(http://denki.coincheck.com/)も2016年11月リリース予定
http://www.resupress.com/

【ニュースリリースに関するお問い合せ先】

株式会社カンム 広報担当
MAIL: contact@kanmu.co.jp

株式会社レジュプレス 担当:大塚
MAIL:yusuke@coincheck.jp